おがの自由時間

Rock with you

秋の香り

金木犀が嫌いだ。

あの甘い、切ない匂いを嗅いでいると、過去のどうにもできなかった想いや感情がザワザワして、古傷がズキズキとうずくから。(※金木犀好きな人ごめんね)

 

人生を春夏秋冬で例えたのは、幕末の思想家、吉田松陰だが、その理屈で言うと、秋という季節は「終わりの始まり」であり、もうすぐ1年が終わるという終末感がある。どことなく切ない。ズキズキ。ザワザワ。

 

思うに、「~の秋」という謳い文句は、そういう感傷的な気分を振り払ったり、昇華して前に進むために、自分を勇気づける手段を人々が求めるからなのではないかなと思う。

 

要するに、なんだか切ないのである、みんな。

 

だから、いっちょ自分を励ましちゃおうぜ!

っていう、ちょっとした企画、イベントなのである。

 

前置きが長くなってしまったけれど、今回もyucoさんの企画に参加したいが故の投稿でございます(笑)

 

yyy6996.hatenablog.com

 

さて、今回のテーマは「秋」ということで、

 

個人的に好きな音楽から「言葉」を切り取っていきたいと思います。

あなたの「~の秋」のお供にぜひ、この子たちを、そんな想いで。

 

 

【秋の夜長にグッとくる曲特集!!】

 

 【悲しさのその先に踏み出したいあなたへ】

さよならの跡に ねぇ、僕らは絶えず歌う 

悲しいけど、『ありがとう』を

そして歩き出す 後悔も君のことも

それが今、道を示す

 

SUPER BEAVER / 『歓びの明日に』

 

www.youtube.com

 

 

 

  【理屈抜きに励ましてほしいあなたへ】

いつかいつか 土に還る

不安も忘れて 大丈夫

僕らは 幸せになるために産声上げた!

 

10-FEET / 『2%』

 

www.youtube.com

 

 

 【別れの哀しみに浸りたいあなたへ】

会えなくなるから「元気で」と

最後まで二人想えるなら

手は離さないまま それでいいのに

遠くなる いつでも後から寂しくて

 

SCANDAL /『会わないつもりの 元気でね』

 

www.youtube.com

 

 

 

 【希望が見えないあなたへ】

寂しいのは

生きていても 

ああ 、死んでいても

同じことさ その手貸して

まだ歩けるか

 

星野源 / 『知らない』

 

www.youtube.com

 

 

 【温かさがほしいあなたへ】

君が好きな色に描いていいんだよ

日日は過ぎ 最後に絶えてしまうから

 

Dragon Ash / 『few lights till night 』

 

www.youtube.com

 

 

 

秋の夜長に〜、と言っておきながら、全然秋感を考えずに選曲してしまいましたが(笑) 

やっぱり季節的なものか、ちょっと哀愁漂うセレクトになった気がします。


さて、今年はどんな秋を始めようかな?